食品 | KURAGE online

食品 | KURAGE online

「 開発 」 の情報 

冷食エコノミーで消費沸く 買いだめで冷凍庫も人気 - 日本経済新聞

家庭の食卓で冷凍食品の存在感が急速に高まっている。 ... イオンなど小売り各社は戦略カテゴリーとして冷食の品ぞろえを拡充し、食品メーカーも家庭用冷食の開発で

食品製造過程で耐久性のあるケーブルが開発される - エキサイト

2021年9月27日、OKIグループである沖電線株式会社(以下 OKI電線)は、食品製造過程で使用されるOHケーブルと呼ばれるものについて、耐薬性を向上させた製品の開発を

ネスレ、植物由来の卵とエビ開発 欧州でテスト販売へ(時事通信) - Yahoo!ニュース

【ロンドン時事】スイス食品大手ネスレは7日、植物を原料に卵とエビの代替食品を開発 ... 可能性が問われる中、環境に優しい植物由来食品の需要は一段と高まると判断。

生鮮食品の鮮度を保持できる袋「タモテール」先行販売 三共ポリエチレン|ニュース|流通 ...

同社は、フードロスが社会問題となる中、「食品のロスを減らしたい」とのいう思いから開発を始め、食品会社や農家、家庭でも使えるよう、改良を繰り返して製品化。

ユニー「ピアゴパワー守山店」新装オープン 激戦区で3店相次ぎ改装、ドミナント強化 - 食品新聞 ...

守山区は名古屋市の北東部に位置しており、住宅の開発が進み口が増加しているエリア。食品スーパーでは地元勢をはじめ、今年7月には大型の会員制倉庫型店舗が新出店する

エア・ウォーター、10月1日付組織変更・役員人事 - 日本食糧新聞電子版

10月1日付 農業・食品関連事業グループ 〈組織変更〉 (1)ハム・デリカ、冷食事業「春雪さぶーる」の開発・販売部門に「相模ハム」「大山ハム」の販売部門、青果卸・

「規格外」作物の活用で食品ロス削減 新たな価値目的の商品も - 47NEWS

食品ロスを少しでも削減しようと、市場で定められた規格に当てはまらない「規格外」作物を活用し独自に加工品を開発、販売する取り組みが長崎県の諫早市内でも静かに

空カプセルの市場規模、2026年に37億米ドル到達予測 - 時事通信

COVID-19のパンデミックにより、マルチビタミンなどの栄養補助食品の需要が増加しています。安全性の問題を考慮して、COVID-19ワクチンの開発は、製薬会社により

味やにおいデータ化し再現 明大やキリン、食品開発など - 日本経済新聞

明治大学の宮下芳明教授は電気信号を使った味の再現技術、キリンホールディングス(HD)は塩味を加減できる箸などを開発。有名店の味を忠実に再現した食品開発や

長崎・五島列島の加工食品製造販売 ごと株式会社 AKOMEYA TOKYOオリジナル ... - 時事通信

長崎・五島列島の加工食品製造販売 ごと株式会社 AKOMEYA TOKYOオリジナルレトルト食品パスタソース3種・丼の具2種の開発・製造加工をOEM提供. 2021年09月07日18時17分.

Copyright© 食品 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.