食品 | KURAGE online

食品 | KURAGE online

「 開発 」 の情報 

株主は生徒、朝倉東高が株式会社設立 食品や雑貨を開発・販売 - 西日本新聞

市内の食品業者や雑貨店と連携し、ドレッシングやトートバッグなどの商品を開発、近隣のショッピングセンターなどで販売する。学校は、会社経営に携わった

グルメのための保存食 進化系冷凍食品リボーンフード~株式会社エバートロンとテレビ朝日の激辛 ...

当社は独自の新冷凍技術を活用することで「グルメの皆様も満足できる」「美味しいレストランの味をいつでもご自宅で再現できる」進化系冷凍食品を開発。これは

スタートアップの現在地ー信州から世界へー 蚕タンパク質 代替食品化へ 信大の研究を生かして ...

信州大の研究を生かし、蚕から抽出した成分を基に食品などの開発を目指すスタートアップ企業、Morus(モルス、東京)は今年、ベンチャーキャピタルから

ニュートリー、水分補給用ゼリー「アイソトニックグリーンゼリー」が特別用途食品「えん下困難 ...

栄養療法食品を開発・製造・販売するニュートリーは、消費者庁から「アイソトニックグリーンゼリー」について、特別用途食品えん下困難者用食品の表示許可を

食を通した優良事例で表彰 伊万里実高フードプロジェクト部 - 47NEWS

... 内閣官房が選ぶ農山漁村活性化の優良事例として表彰された。地元食材を使った菓子の開発や食品ロスの削減など、食を通して社会に貢献する取り組みが .

冷蔵庫内をスマホで確認 食品ロス削減…シャープ、パナソニックが新サービス - 読売新聞オンライン

家電メーカーが冷蔵庫内の食品や調味料などの残量をスマートフォンで確認できるサービスの開発を進めている。無駄な買い物を防ぎ、国内でも大きな割合を

「ミニ腸」を試験販売、大日本印刷 - Beyond Health - 日経BP

特定保健用食品や機能性表示食品の開発を行う食品企業では動物実験の代替手法の一つとしても、ヒトの腸に近いミニ腸へのニーズが高まっている。

アガぺファームと連携し、機能性表示食品を開発 九州産業大学 | ふくおか経済

食品の開発は2018年から産学連携プロジェクトの一環として取り組んでいたもの。アガペファームでは連携以前からジンジャー系のシロップ商品開発を

再生医療や創薬への応用が期待できる「ミニ腸」の試験販売を実施 - 時事通信

特定保健用食品や機能性表示食品の開発を行う食品企業では動物実験の代替手法の一つとして、ヒトの腸に近いミニ腸へのニーズが高まっています。

【シンガポール】米社の培養鶏肉新製品、食品庁が販売認可[食品] - 47NEWS

代替タンパク質を開発・製造する米新興企業イート・ジャストは、細胞培養で製造する工鶏肉の新製品の販売認可がシンガポール食品庁から下りたと発表した。

Copyright© 食品 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.