食品 | KURAGE online

食品 | KURAGE online

「 コロナ禍 」 の情報 

ジンギスカンや最高級ステーキも…「肉の自販機」誕生…コロナ禍の新販売モデルに期待【北海道 ...

しかし、2021年6月1日の食品衛生法改正で、自動販売機で包装した食肉の販売が可能となった。 伊藤博史社長は「コロナ禍で、非対面・非接触での

初の実施団体向け調査「こども宅食の実施実態に関する調査」結果

困りごとを抱えた子育て家庭等へ定期的な食品の配送を通して見守り支援を行う「こども宅食」は、コロナ禍でも感染を防ぎながら行える支援として

日経トレンディが選ぶ2021年上半期 食品部門大賞エバラ食品工業の「プチッとうどん」シリーズは ...

日経トレンディが2021年上半期の【食品】ヒット大賞として選んだことに加え、日経クロストレンドによるとコロナ禍で20年に18年比で549%と

ドラッグストア、「スーパー化」の流れ 地場野菜や冷食、弁当も コロナ禍で食料品充実

コンビニでは総菜や冷凍食品(冷食)を拡充して「ミニスーパー」化する動きもあり、コロナ禍に伴う生活習慣の変化がドラッグストアやコンビニ、

味の素、最終益横ばい

【最終益横ばい】国内はコロナ禍の外出自粛で家庭向けの調味料や食品が伸びる。冷凍食品は北米で冷凍ギョーザの売り上げが増える。業務用の回復を

テイクオフ:長引くコロナ禍で食品の…

長引くコロナ禍で食品のデリバリーに頼る生活に慣れきってしまった。外出も控えることができるので非常に便利だが、レジ袋に入った食事を

消えたラーメン特需…農心・オットゥギ・三養食品の営業利益が減少

韓国で「ラーメン・ビッグ3」といわれる農心、オットゥギ、三養食品の今年第1四半期(1-3月期)の業績が落ち込んだ。コロナ禍の長期化によって

箱根ロープウェイ 大涌谷駅の「味」家庭でも レトルトカレー販売

コロナ禍でさまざまな食品のテークアウトが広がったことをヒントに、レトルトカレーを売り出すことにした。 大涌谷噴煙地をイメージした黒褐色の

三菱食品、21年3月期 物流費改善で増益 業態別の動向明暗

三菱食品が10日発表した21年3月期連結決算はコロナ禍の長期化による業務用とCVSの不振で減収となったが、モバイルワーク推進や物流コスト含む

IDECがスキューズからFA事業取得、狙いは食品業界の開拓か

IDECグループは同社のFA事業取得により、食品業界への事業拡大を目指す。取得金額は非公表。 スキューズのFA事業はコロナ禍の影響で成長が

Copyright© 食品 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.