食品 | KURAGE online

食品 | KURAGE online

「 食品ロス 」 の情報 

【食とインバウンド】問われる日本のサステナブル

上図は食品廃棄量と食品ロスについて示したものです。前者は「生産、製造・加工、流通上で廃棄された食品」、後者は「小売、消費者が可食である

東大阪市とビューティフルスマイルが包括連携協定締結 食品ロス抑制など3分野で

野田義和東大阪市長は「食品ロスにつながるさまざまな事象は理解しているが、具体的にどう動けば削減できるのか、有効活用できるのかを市民に

生ごみ・食品ロスの削減について

また、食品ロスとは、買いすぎ、期限切れ、食べ残しなどの理由で、食べられるのに捨てられる食品のことです。その量は、国内で年間600万トンに

当社商品の賞味期限 「年月」表示への取り組みを2021年5月より順次実施

食品ロス」は、2015年9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」で、2030年までに1あたりの食品廃棄量を半減させること

国際線機内食の食品をご家庭へ。クラファンで食品ロスから救いたい!

食品ロスから救うため、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で寄付を募っており、リターン品としてお送りします。2021年1月25日までの

廃棄処分の野菜 無償提供 食品ロス減らし地域福祉へ 日光・だいやの森 旬菜館

食品ロスの削減と地域貢献が目的。農産物を出荷している生産農家からも好評で、小室利名(こむろりな)館長(42)は「関心を持ってくれる

【加古川市・高砂市】各家庭に余剰食品ない?もったいない!となる前に、フードドライブへ。

ちょっと待った! まだ食べられるのに、捨ててしまっている食品ありませんか?国民1当たりお茶碗約1杯分もの食品ロスを

クラダシがあいおいニッセイ同和損保と業務提携

食品ロスによって排出される温室効果ガスは全体の8%といわれており、食品ロスを削減することは温室効果ガスの排出量を減らすことに繋がります。

食品必要な人へ寄贈 日向・塩見小の活動浸透

日向市・塩見小(戸高哲朗校長、138)5年生は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の視点で食品ロスや貧困問題を学んでいる。

「サステナビリティ」は加速する。2021年のトレンド予測

本稿では「食品ロス」「オーガニック」「嗜好品・日用品」という視点から、タイ、イタリア、アメリカにおける様々な事例を取り上げることで、

Copyright© 食品 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.